2014年

10月

31日

宮島ブックトレイル、無事旅を終えました。

宮島ブックトレイル、快晴のお天気の中、盛況に終わりました。

 

お越しくださった皆さま、参加してくださった皆さま、ボランティアの皆さま、軒下や建物を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました!関わっていただいた全ての方に感謝です。

 

真剣に本を選ぶ目、本を介しての会話、本の駅をぶらり散歩する人たち。

宮島で本を楽しむことができたらと思い始めたブックトレイルをカタチにできたことをみなさんの様子を見てとても嬉しく思いました。

 

日が暮れてから天心閣で開いたブックトーク「計画通りにはいかなかったかもしれない」。ゲストのサウダージ・ブックス編集長の淺野さん、451ブックス店長の根木さん、画家のnakabanさんの嘘のない本の仕事や本についてのお話を聞いて、深く頷くことが多く、改めて本がどのように出来上がり手元に届くかを思い描き、今後の本や仕事について考えるとても良い機会になりました。

 

宮島ブックトレイル、一緒に乗車いただきありがとうございました。

ここで手に入れたものが次の旅への切符になりますように。

またいつかどこかで。

0 コメント

2014年

9月

18日

出店者が決まりました。

第4回 宮島ブックトレイル

町家通りに駅となって点在する一箱古本市の出店者が決まりました。

個性的で面白い方たちがやってきてくれます。

今年のテーマ「旅」に合わせたセレクトをしてくれるお店も。

古本以外にも、雑貨や手作りのものが並ぶお店もあります。

どうぞ、お楽しみに。

 

出店者の紹介はこちら

 

 

0 コメント

2014年

9月

09日

出店者募集について

募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

 

今年は、箱数限定で古本市の出店者を募集します。

毎年出店者として参加したいという問い合わせが多くあり、

今年は、古本を置くスペースを増やしました。

 

本を入れるお揃いの箱と販売スペースはこちらで準備します。

1組の箱数は3箱までで、募集は3組までです。
古本があれば、雑貨など手作りのものも可能です。
みなさまお誘い合わせのうえ、ご応募ください。

応募が多い場合は、審査によって決めさせていただきます。

 

詳しくはこちら

 

 

 
0 コメント

2014年

8月

26日

フライヤーが出来上がりました。

第4回 宮島ブックトレイルの

フライヤーが出来上がりました!

今年も画家nakabanさんが、

テーマの「本と旅」を描いてくれました。

フライヤーのデザインは、

オリシゲシュウジさん。

主に広島市内や宮島島内に順次配布していきますので、見かけたら是非手に取ってみてください。

0 コメント

2014年

8月

18日

第4回 宮島ブックトレイル HP更新しました。

今年開催の第4回 宮島ブックトレイルのホームページを更新しました。

 

今年も10月に宮島ブックトレイルを開催することになりました。

お問い合わせをいただいていますので、日時をお知らせします。

 

2014年10月18日(土)

宮島の町家通りにて、11時から一箱古本市を、

夕方からはブックトークを予定しています。

 

新しい情報はこちらのホームページでお知らせしていきます。

是非、秋の宮島に本を探しに遊びにきてください。

 

今年も画家のnakabanさんに絵を描いてもらいました。

今年のテーマ「本と旅」に合わせて、

「見慣れているようで異国」のガイドブックがモチーフです。

描かれている風景も、とある駅から眺めた宮島の風景がもとになっているそうです。

nakabanさん、ありがとう。

0 コメント

2013年

10月

21日

宮島ブックトレイル、無事終わりました。

 

開催中は雨も降らず、宮島を巡る古本市とギター演奏会、無事終わりました。

お越しくださった皆さま、参加してくださった皆さま、ボランティアの皆さま、軒下や建物を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました!関わっていただいた全ての方に感謝です。

 

 

宮島に暮らすメンバーによる朗読喫茶、読書会と取り組みも、和やかに新しい風を吹かせ、宮島ブックトレイルらしい催しになったと思います。

 

夜、青木隼人さんのギターを聴いている時間に、出会いに感謝する一日になったなとぼんやり考えていました。

 

再び会うこと、新しく出会うこと。本を介してのやり取りを見ていて、それぞれの物語を見ているようでした。私自身も、素敵な本に出会って、いろんな方とお話ししたことが、これからの切符になるような気がしました。

 

また来年、一緒に本の旅を宮島で。

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

18日

いよいよ明日開催。

いよいよ明日開催となりました。

一つ、お知らせがあります。

出店者として参加予定だった 5:9 gradi luci さんが

体調不良のため欠席となりました。

明日は、気温も上がらないようで、一時雨の予報。

来られる方は、温かい格好で雨具もご準備ください。

雨があまり降らないようにと、てるてる坊主を準備しました。

 

明日は宮島でお会いしましょう。

0 コメント

2013年

10月

12日

宮島ブックトレイル 当日マップができました。

10月19日の宮島ブックトレイルまで、1週間となりました。

当日、出店者と古本を置く駅になるお店を紹介したマップができました。

小さなイベントについての案内もあります。

 

ターミナル駅の厳妹屋(いつもや)さんで、まずは地図を手に入れて。

秋の宮島の散策を楽しんでください。

爽やかな良い風が吹いています。

0 コメント

2013年

9月

30日

宮島朗読喫茶と読書会のご案内

明日からいよいよ10月です。

宮島ブックトレイルの日も近づいています。

 

さて、今日は小さなイベントを紹介します。

まずは、「宮島朗読喫茶」。

宮島で暮らす6人が作る、1日限定のお店です。

大砂利で野菜を育てている中岡農園の野菜をメインに、

美味しい食事を朗読とともに味わっていただく朗読喫茶です。

11:00スタートで、食事がなくなり次第終了となります。

喫茶はキノコ屋の2階で、1階は古本の駅になります。

 

もう一つは、宮沢賢治「読書会」です。

以前から、読書会をしてみたいと思っていて、

451ブックス店長、根木さんを中心に小さな読書会を開くことに。

課題図書はユーモラスな小作品「カイロ団長」。

参加者には事前に読んでいただいて、

簡単な質問をこちらからお知らせします。

当日その質問に沿いつつ、自由に本についてお話できたらと思っています。

町家の中庭を囲んで、のんびり作品を楽しみましょう。

こちらは、参加費が1,000円(お茶、お菓子付き 要予約)です。

定員8名になります。

 

一人で読む読書とはまた別の読書。

お気軽にご参加ください。

 

宮島朗読喫茶、読書会の詳細はこちら

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

24日

青木隼人ギター演奏会のチケット

宮島をめぐる古本市のあと、

五重塔のふもとにある珈琲の美味しいカフェ、サラスバティで

青木隼人さんのギター演奏会を開きます。

 

演奏会のチケットを紹介します。

フライヤーの絵を描いてくれたnakabanさんが

友人でもある青木隼人さんを

イメージしてこちらも描いてくれました。

 

予約をしていただいた方には、こんな素敵なチケットをお渡しします。

絵のどの部分になるかはお楽しみ。

ギター演奏会のチケットは残り少なくなってきました。

 

夜の宮島、カフェの2階で奏でられる青木隼人さんのギター。

とても楽しみです。

 

青木隼人さんのサイトで試聴もできます。

青木隼人ウェブサイト

 

演奏会の予約はこちら

 

 

0 コメント

2013年

9月

19日

出店者と駅になるお店が決まりました。

第3回 宮島ブックトレイル

町家通りに駅となって点在していただく一箱古本市の出店者が決まりました。

個性的で面白い方たちがやってきてくれます。

今年は県外からの方もちらほらと。

古本以外にも、雑貨や手作りのものが並ぶお店もあります。

どうぞ、お楽しみに。

 

出店者の紹介はこちら

 

古本の箱を置いて駅になるお店も決まりました。

古い参道だった町家通り。表参道に比べて人通りは少ないですが、

宮島の生活の場としての通りを感じることができる好きな通りです。

是非、本をきっかけにぐるりとめぐってみてください。

 

駅になるお店、建物はこちら

 

 

0 コメント

2013年

9月

09日

フライヤーが出来上がりました。

第3回 宮島ブックトレイルの

フライヤーが出来上がりました!

画家nakabanさんが、昨年参加されたことを元に宮島ブックトレイルの絵を描き下ろしてくださいました。

テーマの「ほんとのであい」にもぴったりだとと思っています。

きれいにまとめてくれたのは、

オリシゲシュウジさん。

主に広島市内や宮島島内に順次配布していきますので、見かけたら是非手に取ってみてください。

0 コメント

2013年

8月

19日

青木隼人 ギター演奏会

宮島をめぐる古本市の後、18時から宮島のsarasvatiで

青木隼人さんによる「ギター演奏会」を開きます。

 

青木隼人さんは、音楽家でもあり、デザイナーでもあります。

CDで聴いたことがきっかけだったのですが、

鳥の鳴き声や、車が走る音のように生活にすっと溶け込みながらも、

気がつくと心地よい気持ちになっている。

ニュートラルな感じがとても良いのです。

ライブにも足を運んでみました。

その空間がギターの音で満たされ、とても良い時間になりました。

宮島という場所で、是非青木さんのギターを聴いてみたいと思い、

今回のギター演奏会を開くことになりました。

 

青木隼人ウェブサイト

 

チケットの予約も始まります。

 夜の宮島のカフェの2階でのギター演奏会、

一緒に音楽を楽しみませんか。

 

 

0 コメント

2013年

7月

07日

第3回 宮島ブックトレイル HPを更新しました。

今年開催の第3回 宮島ブックトレイルのホームページを装いを新たに

内容も更新しました。

今年も画家のnakabanさんに絵を描いてもらいました。

昨年、宮島ブックトレイルに参加された時の風景を絵に。

宮島のあちらこちらで本を介して物語が生まれるような。

そんな期待も感じる素敵な絵でとても気に入っています。

nakabanさん、ありがとう。

 

0 コメント

2013年

7月

04日

第3回 宮島ブックトレイル 開催します。

今年も10月に宮島ブックトレイルを開催することになりました。

お問い合わせをいただいていますので、日時をお知らせします。

 

2013年10月19日(土)

宮島の町家通りにて、11時から一箱古本市を、

夕方からはギター演奏会を予定しています。

 

準備を着々と進めています。

新しい情報はホームページでお知らせしていきます。

 

是非、秋の宮島に遊びにきてください。

 

 

0 コメント

2012年

10月

21日

宮島ブックトレイル、無事終わりました!

秋晴れの中、宮島を巡る古本市とランテルナムジカの幻燈会、

無事終わりました。

お越しくださった皆さま、参加してくださった皆さま、ボランティアの皆さま、軒下を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました!関わっていただいた全ての方に感謝です。

 

町家通りや路地裏に、本を介してつながる人と人。見ていて嬉しくなりました。

 

日が暮れてからはランテルナムジカの幻燈会。サラスバティの二階から音と色と光の旅に出かけました。

 

一日が終わって、空にはきれいな三日月と星たち。

手に入れた切符を持って、次の旅へ。

また同じ列車に乗ることができたら幸いです。ありがとうございました。

 

 

0 コメント

2012年

10月

20日

宮島ブックトレイル本日開催。

第2回宮島ブックトレイル、

本日開催します。

11時から町家通りにて宮島を巡る古本市が始まります。まずは、ターミナル駅の厳妹屋(いつもや)へ。

地図を手に入れ、本をきっかけに宮島を探検してみてください。

トレイルという言葉は、小道や通った跡、流星の尾という意味があります。歩いた跡に、新しい地図ができればいいなと思います。

宮島でお待ちしています。

0 コメント

2012年

10月

19日

宮島ブックトレイル「巡回マップ」。

地図は自分で歩いてつくるもの、

作家・植草甚一さんの言葉です。

観光地だけじゃない宮島の中を、

古本を介して巡って頂けたらと、

シンプルなマップを作りました。

中身に無地のメモ帳をはさんで、

マップを開くと出店者の情報や、

夜に開く幻燈会についても記載。

その日あったことをメモしたり、

紅葉の葉っぱをはさんだりして、

自分だけの地図を作って下さい。

 

「宮島の巡回マップ」¥300 で販売いたします。

文庫本のように持って歩いてみてください。

 

 

0 コメント

2012年

10月

13日

宮島ブックトレイルのポストカード。

 

第2回宮島ブックトレイルの顔とも言える、nakabanさんの絵。今回のために描き下ろしていただいたものです。みなさんからもとても好評で、ポストカードになりました。

当日、ブックトレイルグッズの一つとして販売します。

お土産にしても、宮島からポストカードを誰かに投函するのも良いかもしれません。お楽しみに。

 

宮島ブックトレイルまであと一週間。

この絵のように、気持ちが良い秋の宮島に是非遊びにきてください。

 

0 コメント

2012年

10月

10日

宮島の本の駅

いよいよあと10日になりました!

 

宮島ブックトレイルでは、

列車が走っていない宮島に本の駅を作ります。

 

古本の箱を置いて駅になっていただく町家通りのお店を紹介します。

昔の参道だった通りでは、普段の宮島の生活の空気や、

面白いものがたくさん残っています。

快く空間を提供してくださった方々に感謝しています。

是非、宮島独特の町家の中にも入ってゆっくり見てみてください。

 

駅になるお店のページへ。

 

0 コメント

2012年

10月

02日

町家通り

10月になりました。こつこつと準備を進めています。今回舞台になる町家通りは、賑やかな表参道商店街が出来る前の古い参道でした。宮島の家屋の特徴である町家が多く残っていて、のんびりとした空気が漂う好きな通りです。

宮島をめぐる一箱古本市ではこの町家の軒下、あるいは町家の中に古本屋さんを点在させるので、是非古くから大切にされてきた建物も楽しんで欲しいと思っています。軒下の庇を支える「持ち送り」という部分の装飾や格子戸、中の土間や吹き抜けの天井など、宮島ならではの面白い特徴がありますよ。じっくり見てみてください。

写真は、町家通りに貼られたフライヤー。鹿がいるので食べられないように工夫をして貼ってもらっています。古い町並みを彩るポスター。嬉しい気分とともに、いろんな人の協力があって成り立っているイベントだということを改めて感じています。

0 コメント

2012年

9月

28日

ランテルナムジカの幻燈会、満席になりました!

10月20日、18時からサラスバティで開催予定の

ランテルナムジカの幻燈会「オルガンと幻燈と星の音楽」は、

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございます。

宮島の秋の夜を一緒に楽しみましょう。

0 コメント

2012年

9月

27日

出店者の追加があります。

9月もそろそろ終わり、宮島ブックトレイルまで一ヶ月を切りました。

古本を出してくれる出店者に一組追加があります。

 

秋らしい名前のキノコ屋Xmushroom'yです。

mushroom'yは、宮島や広島の食べ物を楽しく紹介する3人組のフードメンバーです。宮島で以前から活動されていましたが、この秋拠点を宮島に作り本格的に始動します。

キノコ屋は、キノコグッズや木彫りものなど、mushroom'yはテイクアウトのフードも出店する予定なので、外でご飯を楽しみたい方はどうぞ(食いしん坊の鹿に気をつけて)。建物内でも食べられるように準備中だそうですよ。

お楽しみに!

 

0 コメント

2012年

9月

26日

雑誌に紹介していただきました。

昨日発売した広島のタウン情報誌、Wink10月号とTj Hiroshima10月号に、宮島ブックトレイルの紹介をしていただきました。Winkではイベントのページに、Tj Hiroshimaでは、特ダネのページにインタビューも掲載していただいています。是非、チェックしてみてください。

0 コメント

2012年

9月

19日

幻燈会のチケット、サラスバティでの店頭販売を始めました。

宮島ブックトレイルの古本市終了後、

18時から開かれるランテルナムジカの幻燈会「オルガンと幻燈と星の音楽」のチケットを会場になるsarasvatiでの店頭販売を始めました。

 

宮島の五重塔のふもとにあり、自家焙煎の珈琲が美味しいカフェです。

いつも良い珈琲の香りが漂っています。

古い問屋を改装した建物は、とても雰囲気があり、ライブではどのような空間になるのか楽しみです。

 

引き続き、メールでのご予約も受付中です!

2012年

9月

15日

フライヤーが出来上がりました。

フライヤーが出来上がりました!

今回の宮島ブックトレイルのためにnakabanさんが描き下ろしてくださった絵があんまり気持ち良いので、その絵を最大限に生かしたものになりました。

きれいにまとめてくれたのは、

オリシゲシュウジさん。

主に広島市内や宮島島内に順次配布していきますので、見かけたら是非手に取って見てください。

古本市と幻燈会のリバーシブルになっていて、ポスターみたいに貼っていただいても、イベントが終わったら絵の部分を飾ってもらってもいいなと思っています。

 

0 コメント

2012年

9月

12日

幻燈会のチケット、84での店頭販売を始めました。

宮島ブックトレイルの古本市終了後、

厳島神社の裏、五重塔のふもと近くのカフェ、sarasvatiで開かれるランテルナムジカの幻燈会「オルガンと幻燈と星の音楽」のチケットの準備ができましたので、84での店頭販売を始めます。

 

チケットは、nakabanさん手作りの版を一枚一枚刷って作りました。

 

日時:2012年10月20日(土)17:30開場

             18:00開演

会場:宮島 sarasvati (サラスバティ) 2階

料金:3,500円(ワンドリンク付き、税込み)

定員:40名

 

引き続き、メールでも予約を受け付けております。

絵画と音楽のライブは唯一無二のもので、光と線と色と音が織りなす空間を楽しみませんか。

迷ってらっしゃる方、お一人の方も、一緒の列車に乗るような気分でご参加ください。

 

ライブは18時から休憩をはさんで2時間の予定です。

0 コメント

2012年

9月

04日

秋に向けて準備を進めています。

秋を感じることが増えたこの頃、

宮島ブックトレイルの準備もこつこつと進んでいます。

フライヤーももうすぐできあがりますので、お楽しみに。

 

ランテルナムジカのライブのチケットも作っています。

こちらもできあがると、申し込まれた方に郵送したり、

84や会場のサラスバティで購入できるようになります。

準備が整いましたら、またお知らせします。

 

そして、新しくジューススタンドのmorningさんが出店者として参加してくださいます。美味しい生ジュースもお楽しみに!

 

0 コメント

2012年

8月

24日

出店者が揃いました。

出店者の募集はおかげさまでいっぱいになり、締め切りました。

先日お知らせした出店者に、新しい出店者を追加して、

町家通りに駅となって点在していただく一箱古本市の出店者を紹介します。

古本以外にも、雑貨や手作りのものが並ぶお店もあります。

どうぞ、お楽しみに。

 

LAVVO/ 標本、オブジェなどの標本作家

白鳥座雑貨店/ 古道具

M.saito/ 木工

Bridge Books/ フリーマガジン発行、デザイン

素描家しゅんしゅん/ 素描家

451ブックス/古書と洋書とZINEリトルプレス

コニコ/カヤヒロヤさん高橋由季さんによるデザインユニット

さしものかぐたかはし/ 家具店

笹井孝太/ 画家

No8と9 松原綾&KU-FUL/シェアオフィス、雑貨

工房朴禾 佐々木りつ子/陶芸家

nakaban/画家

fift / 岡山のデザインスタジオ  

5:9 gradi luci/キャンドル、お菓子

marruマアル /満月肌着、布ナプキン

MAO BOOKS /古本(暮らしにまつわる本など)

morning/ジューススタンド 

キノコ屋Xmushroom'y / キノコグッズ、フード new!

84/ 暮らしの雑貨と食材の店

西日本の素敵な宿 高枕/ 旅行会社

順不同 9月27日現在

0 コメント

2012年

8月

22日

オルガンと幻燈と星の音楽

宮島をめぐる古本市の後、18時から宮島のsarasvatiでランテルナムジカによる幻燈会「オルガンと星の音楽」を開きます。

 

幻燈会といっても、どういうものなのかピンとこない方もいらっしゃると思うので簡単にご説明を。

 

ランテルナムジカは、幻燈に音楽を合わせた意味の造られた言葉で、画家nakabanさんと音楽家トウヤマタケオさんによるライブプロジェクトです。

今回はトウヤマさんのオルガンに合わせて、nakabanさん手作りのlight boxを使って、絵を描いたり、物をかざしたり、壁に影や色や線ででいた光学絵画が映し出されます。

 

きっかけは、nakabanさんのアニメーション作品の「Der Meteor(ほうき星)」を観たことでした。幻燈ではないですが、その要素も入っており、同じくトウヤマタケオさんの異国のような懐かしいような音楽に合わせて、物語が進んでいきます。

 

夢と現を行き来するような不思議な旅へ出たようでした。

そして、楽器や絵画という人の手を使うことで、こんな美しい世界が作り出せるんだと心動かされました。

そして、ランテルナムジカのショートムービーを観て、是非実際に見てみたいと思い、nakabanさんにライブのお願いをすることになりました。

 

チケットの予約も始まりました。

広島では初ライブとなります。

 

夜の宮島のカフェの2階で繰り広げられる幻想的な世界を、

珈琲でも飲みながら気軽に楽しみませんか。

0 コメント


このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。